腰痛がなくなって魔法みたい!

お客さまの声17

初めはただの腰痛だと思っていたのが、だんだん痛みがひどくなり、からだを真っ直ぐに起こせなくなってしまいました。
育児中で、いつも同じ側にばかり子供をだっこしていたのが影響したのでしょうか。
クリニックに行っても、ビタミン剤と湿布しか出ず、あまりに辛いので施術を受けに来ました。
施術で鍼をうった直後は、効いたのかよくわかりませんでしたが、着替え終わると身体が真っ直ぐ起こせるようになりました。

あんなに痛くて辛かったのに、まるで魔法を使ったみたいに回復しました。うそみたいです。

クリニックではぎっくり腰とは言われなかったけど、ぎっくり腰状態でした。
何回か通い、自分でケアできるストレッチを教えてもらったので、だんだん自信がついてきました。

※個人の感想であり、結果には個人差がございます。成果や成功を保証するものではありません。

ぎっくり腰で動けないときは、できるだけ安静に

ぎっくり腰

ぎっくり腰の多くは、筋肉疲労がたまり、本来の動きができないところに、重たいものを持ったり、捻ったりすると起きます。

若いうちは筋肉の弾力性もあり、すぐ元に戻りますが、加齢とともに疲労は溜まり弾力性を失っていきます。

伸びきったゴムのような状態で重たいものを持ったら、何が起こるかは歴然ですね。

突然、ギクッと腰が痛くなり、動けなくなりはしますが、
腰痛や、腰が重い、といった症状を常日頃感じている方が多いのです。

今まで正常だったのに、いきなり動けなくなったなんてことは、めったにありません。
今までの蓄積疲労が腰にあるから、耐えきれなくなった筋肉が悲鳴をあげるんです。

関節を緩めると筋肉もほぐれていきます

背骨初めは、座った状態で、背骨をゆるめていきます。
特定の場所が硬いときは、鍼をうって痛みを軽くし、カッピングで腰全体の血液循環を良くします。

この状態で、仰向けになれるようなら、体重を利用して、さらに背骨を緩めていきます。

腰を曲げるときは、股関節も必ず動かしているはず。
だから、腰を支えている股関節や膝、足関節など、あらゆる角度から、からだ全体をみていきます。

ナチュラルライフ整体は、あなたの辛い症状をできるだけ早くなくせるよう、もぞもぞ体操、姿勢、超簡単ストレッチなどをお伝えし、LINEでアフターフォローもやっています。

電話受付

お気軽にお問い合わせください。押すと電話がつながります。044-750-8728受付時間 10:00-17:00  定休日(水・木)